元ソニーのエンジニアが職場で人気なワケ

ソニー製品のことなら何でも知っている?

ITエンジニアの世界では転職は割と多くあります。ぼへちゃんの職場にも転職してきたエンジニアはたくさんいます。その中には、大手メーカーから転職してきた人もいます。

最近一緒に働いている同僚は、元ソニーのエンジニア。ということは、ちまたに出回っているソニー製品の開発に関わった人です。話を聞いてみると、どうやらソニーのテレビ「ブラビア」の開発チームにいたそうです。

ぼへちゃんの職場でもブラビアを買った人は結構います。あのテレビを作った人が、同じ職場にいるというのも、すごいことです。ブラビアに限らず、ソニー製品のお世話になっている人は数知れず。通勤中にウォークマンで音楽を聴いたり、ソニーのハンディカムでビデオを撮ったり。元ソニーのエンジニアさんならソニー製品に詳しいはず!ということで、ぼへちゃんの職場では質問攻めになりました。

「おすすめのヘッドホン、教えてもらえますか?」

「今使っているハンディカムの調子が悪いんですけど、ちょっと見てもらえませんか?」

「うちのブルーレイレコーダーも修理できたりします?」

挙句の果てには「プレステVR手に入らないんですけど、なんとかなりませんか?」という、ちょっと無茶なお願いまで。

そのメーカーのエンジニアだからといって、すべてを知っているわけではありません。なのに、いろいろな製品に精通しているに違いないと思ってしまうものなのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手から専業まで大混戦<br>中古マンション販売の隘路

新築価格が高止まりし、参入業者が急増する中古マンションの「買い取り再販」。デベロッパー自ら物件を取得し、リノベーションを施して販売する手法だ。価格上昇や売れ残り増加など懸念材料も出現、手放しでは喜べない活況の裏側を描く。