厳選!大人が乗りたい「カジュアルバイク」

楽なポジションで乗れ、デザインもシンプル

写真は「気負うことなくモーターサイクル本来の楽しみを存分に味わう」というコンセプトのYAMAHA MT-07。走るのが楽しい乗り物の最新事情

敷居が高いと感じがちなバイクだが

スクーターに比べれば、免許や価格の面から敷居が高いと感じがちなバイク。普段使いのことを考えれば、実用性の高いクルマに気持ちが向く人も多いかもしれない。が、バイクはクルマよりも開放感が高く、スクーターよりも操縦感が高い、走るのが楽しい乗り物だ。

足を前に投げ出して乗るワイルドなアメリカンタイプのバイクや、前傾姿勢でレーサー気分を味わうスーパースポーツタイプのバイクなど、バイクにもさまざまなタイプがある。しかし、オンもオフも楽しく快適に使いたいという人には、扱いやすく気負わず乗ることができ、幅広いスタイルにマッチする「カジュアルバイク」をオススメしたい。そのポイントは3つ。楽なポジションで乗れて、比較的軽くて扱いやすい、そしてデザインがシンプルかつスタイリッシュという点だ。

楽なポジションとは、バイクにまたがったときにステップの位置が真下位の位置にある(ミッドステップ)ということ。これが一番無理のない姿勢で、運転するのがラクだ。またカジュアルバイクは車体が軽く、足つきがいいため、扱いやすさと安心感がある。

そしてシンプルかつスマートなデザイン。バイクに乗るときのファッションを限定することなく、街乗りからツーリングまで柔軟に楽しむことができる。バイクをライフスタイルやファッションに取り入れることで、行動範囲が広がり、新たな人たちと交流することで、生活は豊かに楽しくなる。そんな可能性を生み出す、今オススメのカジュアルバイクを紹介する。

次ページ扱いやすさや、快適さを重視
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT