北朝鮮の大学生も実は「出会い系」好き?

学生たちのオンラインネットワーク「平壌線」とは

このような学生同士のネットワークは、2005年ごろから自然発生的に形成されてきたとRFAは言う。訪朝経験豊富なある在日コリアンは「確かに05年頃、光陽網の中に掲示板があって、そこで疑似恋愛を行う学生たちが増えたことがあり、今でもそんな学生がいるようだ」と打ち明ける。ただ、「一時期、あまりにも盛んになってしまって学生が勉強しなくなり、それが当局の逆鱗に触れたため、取り締まりが強化されたと記憶している」と、この在日コリアンは説明する。

この「平壌線」が形成されたきっかけは、なんとデジカメ。2000年代の半ばごろに取り締まりが厳しくなり、デジカメやDVDといった情報家電の北朝鮮内への搬入が難しくなった時期だった。ところが、高級幹部たちは税関をフリーパスで通ることができるため、禁制品であるはずのデジカメも流入。しかも、彼ら高級幹部たちの子どもの多くが通うのが金日成総合大学だった。

きっかけは、禁制品だった「デジカメ」

地方出身の金日成総合大学の学生が帰省した時などに、「大学でデジカメが手に入る」との話が広まり、「中央の大学生となんとか連絡を取りたい」という需要が拡散。その手段として一般電話がコミュニケーションツールとなり、さらにはネットも加わって学生同士のネットワークが形成、一種の商取引の空間になったようだ。現在では、パソコンなどを購入したい学生たちが、地元の市場(チャンマダン)での価格と中央での価格を調べたり購入をお願いしたりすることもよくあるという。

そうしてつくられたネットワークが、今では学生同士の情報交換の場になっているとRFAは指摘する。最近でも、2月に行った核実験による国連制裁の具体的な内容や、金正恩第1書記の動静といった政治的に敏感な問題もやりとりされているようだ。

ただ、あくまでも大学生同士のネットワークであり、そこで流布される情報には「主観が入って不正確なものも多い」とRFAは付け加える。自分の考えを、さも本当の情報のように流す学生も多く、そんな事情は日本や韓国のネット上と同じようだ。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT