「英語での雑談が楽しくなる」5つのツボ

あいさつ以降が続かない人には「盲点」が!

さて、相手と自分の名前を覚えたら、いよいよ雑談を始めましょう。
そこでまず、皆さんに気をつけていただきたいのが……

「Do you~?」連発は、NG!ということ。

「Do you~?」を連発してはダメ

まず、英語初心者の方によくあるのが、

「Do you~?」形式の質問を連発してしまう。ということ。たとえば、ペットの会話を振る場合、初心者の方はよく、

Do you like dogs?(犬は好きですか?)

という質問を使ってしまいがちです。この質問の答えといえば、もちろんYes/Noです。これでは、会話がうまく広がっていきません。

英語の雑談では、皆さんが中学校で習う5W1Hが、「会話を広げるキーワード」だと覚えておきましょう。

5W1Hとは、who(誰)、what(何)、when(いつ)、where(どこ)、why(なぜ)、how(どう)の呼称です。たとえば、ペットの会話を振るなら、

What kind of pets do you like?(どんなペットが好きですか?)

このように聞くと、

I like cats. Because…(ネコが好きです。どうしてかというと……)

I prefer to have a dog as pet. (ペットとしてなら、犬がいいですね)

という答えが返ってきますね。このような答えが返ってくると、

Why do you like cats? (どうしてネコが好きなのですか?)

Really? I prefer dogs as well. Because…(そうなんですか? 私も犬が好きですね。なぜかというと……)

というように、会話のキャッチボールがスムーズに展開していきますね。相手に質問をする際は、「Do you~?」形式の質問で Yes/No の答えを引き出すのではなく、5W1Hで「相手の情報を引き出す」のが、英語雑談の秘訣です。

次ページ相手の様子をうかがうときは……?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ザ・名門高校 校風、進学実績、人脈の大研究

復活の日比谷、すごいOBネットワークを持つ開成・灘…。名門と呼ばれるのには「ワケ」がある。歴史、校風、進学実績、そして人脈。北海道から沖縄まで全国の高校を徹底研究。