32歳高年収女子は「恋愛偏差値」が低かった!

東京カレンダー「崖っぷち結婚相談所」<6>

オフィスにはしょっちゅう、ヘッドハンターから転職の誘いの電話がかかってくる。あわよくば海外勤務になり、ナヨナヨの日本人男性よりも、もっと男らしいイイ男を見つけることだって可能だ。

婚活に本腰を入れて1カ月弱、杏子は得意の「仕事への逃げ」のマインドを持ち始めた。

「意外に、根性がないんですね」。京王プラザホテルの『アートラウンジ』にて待ち合わせた直人に、一連の報告を済ませると、彼は冷めた声で答えた。相変わらず、この男のセリフは、いちいち杏子の心を逆撫でる。

「まだ大した活動もしてないのに、もう“仕事逃げ”ですか」

「……根性って話ではないでしょう。ただ、人として、得意分野と苦手分野はあるじゃないですか。私は得意分野の仕事に特化した方が、人生の効率が良いんじゃないかと思っただけです」

直人は、呆れた視線を杏子に投げ、軽く溜息をついた。いつものように早口で叱咤されるのを予想していた杏子は、拍子抜けしてしまう。

気まずい無言が流れ、杏子はソワソワと落ち着かない。もしや、本気で直人を怒らせ、見放されてしまったのだろうか。

「だって、一般的な日本人男性には、私の良さなんて分からないんですよ。結局、尻込みされるだけです。海外のお客さんや、日本人だって、大手企業の有名な社長たちには、私、結構可愛がられるんですよ。ゴルフ接待でも重宝されるし……」

「では、そういった人種の方と、ご結婚されてはいかがですか」

直人に即答され、杏子はまた返事に困る。杏子が今例に出した男たちは、既婚男性ばかりだ。直人はそれを見抜いて嫌味を言っているのだろう。

恋愛偏差値の低さを自覚することから、婚活は始まる

「杏子さん、僕はね、突然同期の由香さんのような女性になれ、とは言っていません。そんなの、偏差値40の高校生に東大を目指せと言っているのと同じです。ただ、杏子さんには、ご自身の恋愛偏差値は低いと言う事実を、きちんと自覚してもらいたかったんですよ」

「恋愛偏差値が低い……?」

「杏子さんは確かに美人だし、小さい頃から勉強もできたのでしょう。仕事能力も高いし、いわば、本気で苦労したことはないですよね。あなたの様な女性は、周囲から褒め称えられるのに慣れ過ぎて、勉強や仕事に対して努力はできても、人間関係には努力ができない」

「人間関係の努力って、どういう意味ですか?」

「前にも言いましたが、EQが低いんですよ。まぁ、簡単に言えば、一緒にいて、つまらないんです。つまらないどころか、飯島さんには不快感すら与えていましたけどね」

次ページ婚活は、人と比べるのでなく、自分との戦い
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT