シミ対策の新潮流、「ゴジベリー」って何だ?

「スーパーフード」の仲間入りで注目度急上昇

〈みわ子流、クコの実を摂取できるコンビニアイテム!〉
●ドリンク
アサイーミックス、ベリーミックス、赤い(紫の)野菜シリーズなど。紫や赤の果物や野菜のジュース・スムージーの原料として入っています。自然食品を扱っている店舗では、少し高価ですが「クコジュース」が探せるかもしれません。
●ドライフルーツ
中華食材として購入できるクコの実もドライフルーツ状態ですが、近年のブームで、ミックスナッツや他のドライフルーツとミックスされた製品も見かけることが多くなりました。単品で探す場合は「ゴジベリー」で探してみましょう。
●シリアル
ミックスシリアルやシリアルバー、ソイバーの材料の1つとして入っています。健康効果をうたったチョコバーなどの加工食品でも探せるでしょう。
●お惣菜、お弁当
お惣菜としては、まだまだ少数派ですが、店舗によっては、雑穀サラダやチキンサラダのトッピング、中華粥などに入っています。また薬膳弁当のフェアやシリーズなどを展開している店舗でもクコの実入りのおむすびやお惣菜の入ったお弁当が探せるでしょう。

 

少量とはいえ、毎日クコの実を食べ続けるのは大変ですが、秋のシミの対策の1つとして集中的に食べると、効果が期待できるかもしれませんね。

クコの実は古くから漢方として親しまれてきた食材です。前述の5g(約28粒)にはちょっと多いな……と感じるかもしれませんが、ごく少量の摂取でもパワーを発揮するという報告もありますので、生活習慣病のケアとして取り入れてみましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。