「会社が辛い」を変えるたった"3つの習慣"

打開のコツは意外なところにある

きっと、前向きな気持ちになった自分に気づくはずです。

あえて弱さをさらけ出す

最後は、「あえて弱さをさらけ出す」についてです。あなたは自分の欠点が気になりますか? あの人にはできるのに、自分にはできない……。他の人よりもここが劣っていると感じる……。でもそれは、本当にあなたの欠点でしょうか。

欠点と強みとは、反対側にあるのではありません。強みは、弱さの延長線上にあります。何もないところから、いきなり強みは生まれません。

たとえば、私の知人の中には、口べたなことを気にしている人がいましたが、彼は自分の弱みをしっかりと認識しているために、人一倍、一生懸命に伝える熱意を持っていました。それが相手にも伝わっていたために、彼が思うほどには、周囲はそれを欠点だとは感じていませんでした。声が小さいことがコンプレックスだという人もいましたが、相手に聞いてもらおうと努力することで、内容が研ぎすまされるようになっていました。その人が話し始めるとみんなが揃って耳を傾けるという強みに変えていたのです。

ですから、欠点を隠してはいけません。隠せば、それは欠点のままです。勇気を出して、あなたの欠点を自分から周りの人に話してみます。他人に話すことで、まずあなたが自分の欠点を客観的に受け入れることができます。そして、弱さをあえて他人に見せることで、あなたの自信にもつながります。

人間関係を築くうえでは、相手を否定するのはよくないといいますが、いちばんしてはいけないのが自分を否定することです。あなたが味方をしてあげないのに、どうして他人があなたの味方をしてくれるのでしょうか。周りの人と良好な人間関係を築きたければ、まずあなたが自分の味方をする必要があるのです。

実際にこのような人をよく見かけるのではないでしょうか。「自分はスポーツは全然ダメなんだ」と言う人に限って、勉強や芸術など他の面で秀でていた。「自分は細かい仕事には向いていないんだ」という人に限って、細かい仕事でもミスをせずに乗り越えていた。

自分の欠点を他人に話すことで、まず自分自身で受け止めて、そこから欠点を強みに変えていくことができるようになります。弱さも見せられるようになれば、自然とあなたの魅力も増していきます。この世の中に完璧な人はいません。すべてが強みの人は存在しません。それなのに強い面しか見せないようにすることのほうが不自然だと思いませんか。

ぜひ実践してみてください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT