「会社が辛い」を変えるたった"3つの習慣"

打開のコツは意外なところにある

あいさつとは、あなたが自分を肯定することです。あいさつが職場を明るく元気にし、そして、その明るさと元気があなたのもとに戻ってきます。だからこそ、あなたはいつでも明るく元気に生まれ変わることができるのです。

手を洗うことで悩みをなくす

次は、「手を洗うことで悩みをなくす」についてです。

どんなにつらい時でも、いちばん大切なことは、誰かのせいにしないことです。他人のせいにしなければ、他人に変わってほしいと思うこともなくなります。他人が悪いという嫌な感情も抱かずにすみます。誰かを変えようとするよりも、あなた自身が変わることのほうがはるかに効果的で簡単です。

もしも他人に対して嫌な感情が出てきたら、それはあなたの抱えている思い込みや偏見に気づくチャンスです。嫌な感情を抱くのは、あなたの思い込みが原因です。もし嫌な感情が湧いてきたら、考えてみてください。このように思っていませんか。――あの人はこう思っているに違いない、あの人の態度はきっとこういう意味に違いない。たとえば、勝手にライバル視されて嫌だ、相手によって態度を変えるなんて感じが悪い、上司に取り入って腹立たしい……。でも、このような思い込みを直すことができれば、あなたは今のように気をもむ必要もなくなります。

それでもすぐにはそのように考えられないですよね。どうして自分の方が我慢をしなければいけないのか……。最初のうちはそのように思うはずです。

それでは、そのような感情にどう対処したらいいのでしょうか。それは、手を洗うことです。驚くかもしれませんが、筆者の経験では、このようなシンプルな方法が実際に効果をあげています。

手を洗うことで、不思議と嫌な感情も洗い流すことができます。手を洗うことには、とても大きなリラックス効果もあるからです。これは疲れているときや、考えがまとまらないときにも効果があります。ゆっくりと時間をかけて、手の甲や手首も丹念に洗うようにしてみてください。誰でも必ず効果を実感できるはずです。夏であれば冷水でよく洗ってください。冬であれば、可能ならば温かいお湯で洗ってください。不思議と嫌な感情が消えていき、感情をリセットすることができます。一度でうまくいかなければ、もう一度洗い直してみます。一度目よりも手を強くこすり合わせて力強く洗うと効果があります。

次ページ自分の欠点について
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
台湾と中国のデジタルは違う<br>唐鳳・台湾デジタル大臣に聞く

台湾を代表する天才プログラマーの名声を得て15歳で起業した唐鳳氏。「デジタル民主主義」「開かれた政府」を体現した38歳の若き大臣が、これまでの実績、日本や中国との比較、IT教育やITの未来などについて胸の内を語りました。