安倍首相、「マリオ」姿でリオ閉会式登場

東京大会を熱烈アピール

 8月21日、リオデジャネイロのマラカナン競技場で行われた五輪閉会式に、安倍晋三首相が人気ゲームの「スーパーマリオ」の扮装(ふんそう)で登場し、2020年東京大会をアピールした(2016年 ロイター/Stoyan Nenov)

[リオデジャネイロ 21日 ロイター] - リオデジャネイロのマラカナン競技場で21日夜(日本時間22日朝)に行われた五輪閉会式に、安倍晋三首相が人気ゲームの「スーパーマリオ」の扮装(ふんそう)で登場した。

閉会式では、4年後の2020年に五輪が開催される東京に五輪旗を引き継ぐセレモニーが行われ、競技場では君が代が流れ、グラウンドには日の丸が形作られた。

続いて東京大会に向けたパフォーマンスが始まると、映像とリンクする形でグラウンド中央に置かれた土管から、「スーパーマリオ」に扮(ふん)した安倍首相が現れるというサプライズ演出で東京大会をアピールした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT