男子400mリレー、日本が競り勝ち銀に

ジャマイカが3連覇、銅はカナダ

 8月19日、リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレー決勝で、日本は37秒60で2位となり、過去最高の銀メダルを獲得した。写真は日本チームを祝福する優勝したジャマイカのボルト(2016年 ロイター/LUCY NICHOLSON)

[19日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は19日、陸上競技の男子400メートルリレー決勝を行い、山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥で臨んだ日本はアジア新記録の37秒60で2位となり、過去最高の銀メダルを獲得した。

1走の山県は「予選より良いスタートを切れた。夢は実現できると証明できてよかった」とコメント。2走の飯塚は「桐生に向かって突っ走った」、3走の桐生は「思い切り出て(ケンブリッジ)飛鳥さんにより良い位置で渡すことだけを考えていた」とそれぞれ語った。

アンカーのケンブリッジは「3人が完璧な位置で(バトンを)持ってきてくれたので、メダル目指して走った」と振り返った。

ウサイン・ボルトがアンカーを務めたジャマイカが37秒27で優勝し、3大会連続金メダル。ボルトは100メートル、200メートルと合わせて3大会連続三冠を達成した。

37秒62で3着に入った米国は失格となり、カナダが37秒64で銅メダルとなった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT