樋口が銀、レスリング男子57キロ級

決勝で判定負け

 8月19日、リオデジャネイロ五輪、レスリングのフリースタイル男子57キロ級決勝で樋口黎(写真)はウラジーミル・キンチェガシビリに3─4で判定負けし、銀メダルとなった(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[19日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は19日、レスリングのフリースタイル男子57キロ級決勝を行い、樋口黎はウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)に3─4で判定負けし、銀メダルとなった。

試合後樋口は、「一番になるためには自分に足りないものがある。それを見つめ直して、このオリンピックをステップにしたい」と語った。

レスリング男子はグレコローマンスタイル59キロ級の太田忍の銀メダルに続く2個目のメダルとなった。

74キロ級の高谷惣亮は3回戦でガリムジャン・ウセルバエフ(カザフスタン)に3─4で判定負けした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT