シンクロデュエットは乾・三井組が銅を獲得

ロシア勢が5大会連続の金メダル

 8月16日、リオデジャネイロ五輪、シンクロナイズドスイミングのデュエット・フリールーティン(FR)決勝で、日本の乾友紀子、三井梨紗子組は3位に入り、日本勢2大会ぶりの銅メダルを獲得(2016年 ロイター/Michael Dalder)

[リオデジャネイロ 16日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は16日、シンクロナイズドスイミングのデュエット・フリールーティン(FR)決勝を行い、日本の乾友紀子、三井梨紗子組は日本勢2大会ぶりの銅メダルを獲得した。

日本は決勝で予選を上回る94.9333点を出し、15日のテクニカルルーティン(TR)との合計188.0547点で3位に入った。

ロシアのナタリア・イーシェンコ、スベトラーナ・ロマシナ組が連覇を達成。ロシア勢としては2000年シドニー大会から5大会連続の金メダル獲得となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT