五輪サッカー女子、ドイツが初の金メダル

スウェーデンを2─1で下す

 8月19日、リオデジャネイロ五輪のサッカー女子決勝でドイツがスウェーデンを2─1で下し、初の金メダルを獲得した。写真は優勝を喜ぶドイツチーム(2016年 ロイター/Matthew Childs)

[リオデジャネイロ 19日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は19日、サッカー女子の決勝を行い、世界ランク2位のドイツがスウェーデンを2─1で下し、初の金メダルを獲得した。

前半は互角の内容だったが、ドイツは後半3分に先制。同17分に2点目を決め、スウェーデンの反撃を1点に抑えた。

ドイツは前回の五輪は出場しなかったが、2000年シドニー五輪からの3大会連続で銅メダルを獲得していた。女子でワールドカップと五輪の両方を制したのは米国とノルウェーに次いでドイツが3チーム目。

3位決定戦ではカナダがブラジルを2─1で下し、銅メダルを得た。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT