「四季報」発売前に買いたくなる銘柄は? もうけたい投資家必読!「矢印投資法」

✎ 1〜 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 最新
拡大
縮小

さて、春号の矢印がどうなるか、現時点ではわかりませんが、「5つの矢印」の向きごとに、場合分けをして、投資戦略を考えてみましょう。

「上向き2つ」:株価は大きく反応する可能性が高い
 「上向き1つ」:株価は反応、上昇トレンドへ。買いで参戦したい
 「横ばい」:現在のトレンドが継続か。次号に期待して先回り買い参戦も
 「下向き1つ」:上昇トレンドにあるなら、ボックス圏に移行する可能性も
 「下向き2つ」:株価は、下降トレンドに移行する可能性が高い

春号の矢印の向きによっては、この一覧の銘柄から大化け出世株が出るかもしれせんね。このように、四季報が発売される3カ月ごとに矢印の向きを予想すれば、短中期での「株式投資ライフ」が楽しめます。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT