アシックス、ナイキに挑む?チヨダの胸算用

靴小売りがPBでランニングシューズに参戦

というのもランニングシューズは、ノウハウのない企業が一朝一夕に踏み込める分野ではない。デザインや素材の良しあしで勝負できるウエアと違い、ランニングシューズに求められる機能は、極めて複雑だからだ。これがプレーヤーが事実上、一部の大手に限られてきた理由でもある。

着地時に体重の2~3倍ともいわれる衝撃を受け止めつつ、推進力に変える。足の複雑な動きに柔軟に対応する形状や素材を使いながらも、通気性や軽量性、安定性を損なわず、耐久性も確保する。これらはえてして相反する要素であり、すべてを満たすのは難しい。製品開発には多大な蓄積を必要とする。

ターゲットをビギナーに絞り込み

一方、チヨダには勝算がある。世界の一流ブランドと真っ向から勝負して、ではない。おそらく熱心に走り込んだり、タイムにこだわったりするようなランニング愛好家は、チヨダの靴には見向きもしない。チヨダも「速く走ることやタイムの更新を目指すランナーはターゲットにしていない」(白土孝取締役マーケティング本部長)。ターゲットを割り切って絞り込むことで、需要を刈り取ろうとしているのだ。狙うはビギナーである。

今回、チヨダが開発したランニングシューズは、「初心者が足を痛めずに安全に走るための機能」に特化している。インソール内にパッドを挿入することで土踏まずの落ち込みを防ぐなど、ケガを事前に予防する機能を盛り込んでいる。

ランニングブームといっても、真剣にタイムの向上を目指すランナーばかりではない。健康増進やダイエットなどを目的に走るランナーも少なくない。チヨダはここに着目。こうした層に手頃な価格の商品を取り揃えることで、需要を取り込めると踏んでいる。

次ページチヨダがなぞる成功体験とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT