NTTが総力を上げる、O2Oの全貌

日本最大級の実証実験の衝撃(下)

ウメダ・スタイルクリップは今後、ゲーミフィケーションの機能を強化していくという。その1つが「ミッション機能」。特定の時間帯に指定の店舗に行って指示された撮影をして投稿したり、ミッションをクリアしたりすると、特典がもらえるような仕掛けだ。

写真共有アプリ「ウメダ・スタイルクリップ」

ソーシャルメディアの活用にも力が入る。

各店舗は、ツイッターアカウントやFacebookページを持っている。グループ会社であるNTTコミュニケーションズが、ソーシャルメディアの運用サポートとして、各店舗に対して効果的な使い方などをコンサルタントすることを担当しているという。

店舗側がいちばん恐れているのは、下手にツイートすると炎上して逆効果になるのでは、という点。炎上しないように、かつ顧客にとって価値のあるものにするためには、どういうツイートがいいのかなどを含めて、NTTコミュニケーションズはコンサルティングをしている。

「ソーシャルメディア上での評判をどう高めるのかという点も、今回のO2O実証実験の中の評価指標」(日本電信電話新ビジネス推進室の福島博之サービス戦略担当部長)。

店舗と来店者の関係性を高めていき、中長期的な流れの中で来店者にお得意様になってもらう。ソーシャルメディアは、顧客との長期的な関係性を作り出すうえで1つの手段となりうる。

チューニングにノウハウ

西宮と梅田で実施されたO2Oは、日本における情報通信の雄、NTTだからこそ実現できたということもある。

例えばGPSの電波が届きにくい屋内での位置計測に苦戦する企業も多いなか、NTTグループは技術力の強みを見せる。

屋内ではGPSの電波が届きにくい。そこでWi-Fiのアンテナを数多く細かく立てている。電波の強さを三点測量すると、5メートルくらいの精度で、かなり正確に来店者の現在地が計測できるという。これは容易なことではない。

次ページ目指すのは、ありきたりでないO2O
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT