LINEの稼ぎ頭はゲームです

ユーザー1億人突破!キーパーソンが語る裏側【第3回】

――LINE事業を始めるに当たって、どれくらい投資したんでしょう?

投資金額は公開してません。

――どこにおカネがかかるんですか?

サーバーです。サーバーは今も、笑い話のように増えていきます。もうほんとお祭り騒ぎ。毎日、文化祭の前夜祭をずっと続けているような感覚です。

――サーバーはどう危機管理していますか?

基本的に自社です。クラウドは使ってないです。データセンターがパンパンになったので、また次に自分でサーバーを買うというふうに。そのほうがユーザーへの責任やサービスのチューニング面という面で、全てにおいてやりやすいですから。クラウドだと、元のサービス側がサービスを停止してしまえば止まってしまうので、手が出せないんです。

大規模トラフィックの処理は、グループとして、元々慣れている領域です。韓国のNAVERは、国民の8割以上が使っているサービスなので、毎日たくさんのトラフィックがあります。ハンゲームもそうです。同時接続で何十万人というものを処理してきましたし、livedoorもホリエモンの事件の時にサーバーを落とさなかったチームですから。国内ほぼ最強といえるインフラ布陣ですね。

最も稼いでいるのはゲーム

――12年5~6月の間で有料スタンプは3.5億円売り上げたと発表しています。現在の売り上げ規模は?

公開していませんが、それよりは増えています。

次ページ海外戦略のキモは?
人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
海外不振が続くサンリオ<br>復活担う創業家の御曹司

90歳の創業社長から60歳以上若い孫への世代交代が近づく。若き御曹司は、業績不振のサンリオを立て直せるのか。ハローキティなどキャラクターのブランド力向上を目指す。