LINEの稼ぎ頭はゲームです

ユーザー1億人突破!キーパーソンが語る裏側【第3回】

――今の収益源は?

今は「有料スタンプ」「スポンサードスタンプ」「公式アカウント」「企業側の公式アカウント」です。あとはゲームの課金とクーポン、占い、このあたりですね。

――最も大きいのは?

ゲームです。仕組み上、ユーザーに課金を行うので。特に「LINE POP」が、トップセールスの上位にランクインしています。国別では、やはりユーザーが多い日本からの収益が大きいです。

海外プロモーションではSNSを使用

――当面、海外戦略では何を重視しますか?

やり方はこれまでとあまり変わりません。基本的には、ユーザーが自然に増えないところに対して、プロモーションを打っても意味がないと思っています。

常にどの地域でどれぐらいのユーザーが獲得できているのかというのを、リアルタイムで見ています。ユーザーの数がいきなり上がり出すときがあるので、その原因を分析して、このあとも続くトレンドだと思えば、twitterやfacebookのソーシャルメディアを使い、それぞれの言語でコミュニケーションを始めています。

数字がまた上がり始めれば、アドネットワーク(注:ネット上の広告配信手法の一つ)を出稿したり、現地に行ってイベントをやったりといったことを行っています。

――イベントはどういうものを?

ファンイベントみたいなものです。現地の企業の皆さんと共同マーケティングをやったり、台湾だとファミリーマートさんと一緒にやったりしています。

次ページユーザー1億超えの次のターゲットは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。