LINEフォン、打診はあるが今はできない

ユーザー1億人突破!キーパーソンが語る裏側【第2回】

スマホ無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」の勢いが止まらない。1月18日には、2011年6月のサービス開始からおよそ1年半で、ユーザー数は1億人を突破した。同じようなサービスがある中で、LINEが成功した秘訣は何だったのか。そして、今後LINEはどこに向かおうとしているのか。
東洋経済は、1月15日に発売した週刊東洋経済1月19日号「LINE大爆発!」の取材で、LINEの運営元であるNHNジャパンのキーパーソン、森川亮社長(写真右)と舛田淳執行役員を直撃した。そのロングインタビューを短期集中連載で掲載する。第1回に続き舛田氏に話を聞いた(取材は2012年12月下旬に実施)。

※インタビュー第1回はこちら

――アップルやグーグルに対抗して戦うには、OS(基本ソフト)や端末を押さえるところまで視野に入るんでしょうか?

「LINEフォン」「LINEブラウザ」「LINE OS」など(をやるんですか?)とか言われるんですけど、得意じゃない。

できなくはないんです。ただ専門ではないところに対して、今リソースを割くっていうのは、戦略的に正しくない。まだまだ、われわれの領域でやることは山ほどあり、シェアも伸ばせると思っているんですね。

例えば、FacebookはOSやっていない。「Facebookフォン」みたいな話はよく出てきますけども、やっぱりそこではないんですね。アップルが勝負するレイヤー(層)と、グーグルが勝負するレイヤーはそれぞれ。われわれみたいなアプリベンダーが勝負するレイヤーもまた違う。まずはわれわれが勝負するレイヤーでいろいろな取り組みをすればいいと。

よくお話はいただきますけどね。デバイス作りませんかって。

――大手メーカー?

はい。嫌だって言って。

デバイスやOSは得意じゃない

――国内メーカーは今厳しいですから、作りたいんじゃ…。

得意じゃないので「嫌だ」って言っているんですね。やるからには徹底的にLINEの世界観を追求したものを作りたい。やっぱりそれってすごく時間がかかるんですね、デバイス一つ、OS一つつくるのって。やっぱりそれは、われわれのスピード感にもう合わないんですね。

次ページなぜ意思決定が早い?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT