楽園企業は「改善提案」だけで25万円もくれる

中身は不問!さらに「高額報奨金」も!

さっそく、同社の社内提案制度の中身を紹介していこう。

年間200件の提案で、なんと総額25万円!

1 1件提案するごとに500円もらえる

未来工業が社内提案制度を導入したのは、1977年だ。社内提案制度で有名な「元祖トヨタ」が報奨金1件10円程度の時代に、未来工業は1件提案するごとに、なんと500円。その金額の高さから、当時は「破格の報奨金」と話題を集めた。

2 どんな提案でも1件500円がもらえる

どんな提案でも構わない。「とにかく1件出すごとに500円もらえる」というのも大きな特徴だ。その前提がなければ、「名札付き蛍光灯スイッチ」なんてアイデアは、きっと誰も出さなかったはずだ。

3 毎月1件ずつ10カ月連続で出せば、5000円相当の賞品がもらえる

毎月1件ずつ10カ月連続で出せば、5000円相当の賞品がもらえる「コンスタント賞」も設定されている。

どんな提案でも毎月1件ずつ1年間出せば、仮に実現しなくても、6000円(=月500円×12カ月)に5000円相当の賞品がコンスタント賞としてもらえ、実質年間1万1000円。社員にはうれしい“お小遣い”になるはずだ。

4 提案が採用されたら、最高3万円の報奨金が別にもらえる

とにかく提案を出すだけでおカネがもらえるが、もし自分の提案が採用され、なおかつ高く評価されれば、最高3万円の報奨金が別に加算される。

先の「電話当番と連動した業務ローテーション表」の提案者にも、その報奨金が支払われた。こんな気前の良さなら、むしろヤル気にならないほうが難しいのではないか。

5 年間200件出せば、15万円の報奨金も別途支給、総額25万円に

これだけでも十分太っ腹だが、年間200件の提案を出せば、なんと「15万円の報奨金」が別途支払われる。仮に提案が1件も採用されなくても、年200件出せば、総額25万円(500円×200件=10万円に報奨金15万円)が、給与やボーナスとは別にもらえる。実際、25万円をごっそり手にするツワモノ社員も登場した。

しかも未来工業は、そもそも年休140日以上で驚きの高年収だ。それに、5年に一度は会社負担の「超豪華社員旅行」まである。

いったい、未来工業はなぜここまで太っ腹の「社内提案制度」を用意しているのか。そこには、社員のヤル気を引き出す数々の「山田マジック」が仕掛けられている。

次ページ社員に「モチ」をあげるから「モチベーション」が生まれる
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング