「移民問題」は米国の未来を大きく変える

約30年後、白人は少数派になっている

──銃規制強化もあり?

大問題になる可能性がある。懸命に運動しているのは前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏。全米ライフル協会(NRA)が新しい法律ができるのを防ごうとして相当の大金を使ってロビー活動を続けているが、彼はNRAを超える金額をここ2〜3年出して、規制賛成派の活動を後押ししている。

人種によってロビー活動は異なる

移民大国アメリカ (ちくま新書)(筑摩書房/249ページ)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

──この本はロビイング、中でもエスニックロビイングに詳しい。

日本で政治参加というと選挙ばかりを考える。今の形態ではどういう意図でその1票を投票したのか、政治家に伝わらない。しかしロビイングをすると、メッセージは伝わりやすい。なおかつ、この選挙区でそのためにこれだけ人を動員する、あるいはそうできないならば対立候補を支援すると意思表示できる。政治家自身にとってもどれだけ影響力があるのか読みやすい。米国にはロビイングをする伝統がある。エスニックに限らずロビイングをするのは不思議ではない。

──ユダヤ系のロビイングは有名です。

今やイスラエルロビーといったほうが正確だろう。エスニックロビイングも、国によって集団によって、狙いは必ずしも同じではない。

──メキシコ系のロビー活動は趣が違うようですね。

メキシコ系のロビーは、米国政治の対外政策を変えさせるより、米国に住んでいる人たちの状況をよくすることに力を注ぐ。メキシコは米国と圧倒的な経済格差がある。いずれ本国に帰ってくるための条件を整えることを念頭に置いてロビーで働きかける。中南米にとって米国はカネのなる木。二重国籍を推進しようとする国さえある。そうなると、米国内で米国に忠誠心がないと考える人たちが出てきてもおかしくない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT