東京は1週間が限度。愛知で平和ボケしてます

出稼ぎ美容師、オーストラリア→東京→豊橋へ

――では、なぜ毎月1週間も東京に行くのですか。昔のお客さんへの義理?

豊橋にずっといると感覚が鈍ります。友だちも結婚して落ち着いている人が多いので、家庭や子どもの話が中心になりますよね。それはそれでいいけれど、フラフラしている私は「まだそんなことやっているの?」と言われそう。東京は柔軟な考え方の友だちが多いのでやっぱり好きですね。

東京出張での収支ですか? 友だち夫婦の家に居候させてもらっているので滞在費はかかりません。でも、お酒を飲んだり買い物をしたりするので、髪を切って稼いだお金はほとんどなくなってしまいます。

豊橋には東京から転勤で来た人もいるので、「標準語が懐かしい!」と喜んでもらえますよ。逆に東京のお客さんからは「ありえないほど訛っているね」と言われますけど。

 

世界一周旅行までして3年間一緒にいた彼と別れた後、鈴木さんに恋人はいるのだろうか。ストレートに聞いたのだが「それはちょっと…」とはぐらかされてしまった。つかず離れずの客あしらいである。気になる。髪を切りに行くペースが上がってしまいそうだ。

競争が激化している美容師業界で、各地の客を自分のスケジュールに合わせて待たせているのは並大抵の技量ではない。ハイレベルの美容室が集まる代官山で基礎を培い、オーストラリアで孤軍奮闘して鍛えた技術がベースになっているのだろう。「嘘はつかない」「無理な接客はしない」というクールな姿勢も一定のニーズをつかんでいると感じた。

高校卒業後の10年間は憧れの東京と海外で暮らし、愛知に戻った鈴木さん。「平和ボケしそうなほど何の不満もない生活」という言葉が耳に残った。


●購読紙 ありません。喫茶店でたまに読む程度です。
●定期的に買っている雑誌 『ブルータス』や『トランジット』で海外旅行特集をしていれば買います。
●欠かさず見ているテレビ番組 『世界の果てまでイッテQ!』、『劇的ビフォーアフター』
●好きなWebサイト 特にありません。ネットをフラフラ見る程度。
●よく訪れる飲食店 豊橋の老舗うどん店『篠嶋屋』。「海老くずし」を食べるたびに感動します。
●県外の友だちが来たら連れて行きたい場所 表浜(渥美半島の太平洋側の海岸)。人が全然いません。焚き火の跡があるぐらい。
●愛知の好きなところ 誰も急いでいない。おおらかでまったりとした空気。
●愛知の嫌いなところ 飲みに行きたい小洒落た店が少ない。
●東京の好きなところ ほしいもの、したいことがすぐそこにある。ないものがない。
●東京の嫌いなところ 他人な感じの空気が疲れる。
●学歴 杉山小学校→章南中学校→豊橋東高校→国際文化理容美容専門学校(渋谷校)
●出身地 愛知県豊橋市杉山町
●現住所 愛知県豊橋市
●愛知県人歴(通算) 20年

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。