米西海岸出張!エンジニアが必ず行く場所

シリコンバレーの「聖地巡り」は欠かせません

ぼへちゃん、サンフランシスコへの出張が決まりました。そう、IT技術者にとっての聖地、シリコンバレーです。

ずっと前から行ってみたかった憧れの場所。見てみたいところがたくさんあります。とはいえ、これは仕事。出張先のカンファレンスで紹介される会社や技術について、下調べをしておかなければいけません。今後ぼへちゃんの会社で使う技術を品定めし、将来のビジネスにつなげないといけないのです。

帰国後はカンファレンスの内容についての社内報告会も予定されています。でも、ぼへちゃんの頭の中はそれどころではないようです。

グーグル本社、フェイスブック本社、アップル本社など、今をときめくIT企業の巨大なオフィスビル、そして、数多くのIT技術者を輩出してきた名門スタンフォード大学。これらすべてを回ったあと、最後にカンファレンスの会場に行くという、行く必要のない場所てんこ盛りなルートを提案しました。

四国の八十八箇所巡りのように、聖地巡礼してから会場に向かうという素晴らしいプランだと主張してやまないぼへちゃん。会社の承認、降りるんでしょうか?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 御社のオタクを紹介してください
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。