米西海岸出張!エンジニアが必ず行く場所

シリコンバレーの「聖地巡り」は欠かせません

ぼへちゃん、サンフランシスコへの出張が決まりました。そう、IT技術者にとっての聖地、シリコンバレーです。

ずっと前から行ってみたかった憧れの場所。見てみたいところがたくさんあります。とはいえ、これは仕事。出張先のカンファレンスで紹介される会社や技術について、下調べをしておかなければいけません。今後ぼへちゃんの会社で使う技術を品定めし、将来のビジネスにつなげないといけないのです。

帰国後はカンファレンスの内容についての社内報告会も予定されています。でも、ぼへちゃんの頭の中はそれどころではないようです。

グーグル本社、フェイスブック本社、アップル本社など、今をときめくIT企業の巨大なオフィスビル、そして、数多くのIT技術者を輩出してきた名門スタンフォード大学。これらすべてを回ったあと、最後にカンファレンスの会場に行くという、行く必要のない場所てんこ盛りなルートを提案しました。

四国の八十八箇所巡りのように、聖地巡礼してから会場に向かうという素晴らしいプランだと主張してやまないぼへちゃん。会社の承認、降りるんでしょうか?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT