2ドラマが躍進、「Hulu人気動画」トップ20

首位は日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」

日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」が大きく順位を上げた© NTV

日本でもネットの動画配信サイトが当たり前に利用されるようになってきた昨今、もっとも人気を集めている動画はどんなものなのか。

以下のランキングは、Huluで5月に視聴回数が多かった上位20のコンテンツ。テレビの人気番組とはちょっと違う、人気動画の最新動向を垣間見ることができる。

4月スタートのドラマが席巻

今週で4週連続首位を獲得したのは、日本テレビの日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」だ。

「ゆとりですがなにか」は“ゆとり世代”と一括りにされる主人公たちが、それぞれダメな自分をさらけ出しながらも、徐々に成長していく姿を描いている。

主人公らと同世代の視聴者はもちろん、職場の部下や後輩、または上司や先輩に重ね合わせるなどして、幅広い年齢層の視聴者に支持されたようだ。Huluの5月の視聴数ランキングでは、先月の8位から大きくジャンプアップし、1位に輝いた。

次ページ「恋愛ベタ男」の奮闘記に集まる注目
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。