日常生活や仕事で男女間格差を感じますか?

東洋経済1000人意識調査

55.5%が「格差を感じる」

政治、経済など4分野での男女平等の度合いを評価した「男女格差報告」(世界経済フォーラム)で日本は101位と下位にある。日常生活や仕事で男女間格差を感じるかどうかを尋ねると、55.5%が「格差を感じる」と答えた。

ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(WEF)は政治、経済、健康、教育の4分野での男女平等の度合いを評価した「男女格差報告」の2012年版を発表しました。

日本は対象となった135カ国のうち101位と下位の順位です。
あなたは仕事や日頃生活するうえで男女間の格差を感じることがありますか。

(編集部 撮影:梅谷秀司 =週刊東洋経済2012年12月1日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

関連記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。