絶好調デサント、ポスト「水沢ダウン」の成算

韓国での成功ひっさげ中国・欧州へ本格展開

訪日外国人も数多く訪れる「デサント ショップ 東京」。冬物アウター「水沢ダウン」に続くヒット商品は生まれるか

東京・原宿駅前にある、スポーツウエア大手デサントの直営店「デサント ショップ 東京」。2015年から2016年にかけての秋冬シーズンに、高い保温・防水性を誇る「水沢ダウン」がヒットしたことは記憶に新しい。1番安いモデルでも8万円強はするという破格の冬物アウターだ。

同店副店長の山崎拓男さんは「いまだに水沢ダウンの問い合わせがあるが、取り合いになるので、次の秋冬物の予約は承っていない」と言う。

水沢工場の技術を存分に生かした春夏物

「デサント ショップ 東京」は東京・原宿駅前の好立地。たくさんの人が行き交う

デサントは近年、水沢ダウンなど、ライフスタイル系の商材を集めた「デサントオルテライン」カテゴリーの展開にも力を入れている。

春夏物であれば、無縫製のポロシャツや、特殊なテープ加工によって雨が表面に溜まらないジャケットなど、水沢ダウンの生産を担う「水沢工場」の技術が存分に生かされた商品群だ。

ただ、春夏物でも3万~6万円台が主流なこともあり、引き合いは海外デザイナーやファッション好きの人にとどまる。原宿店舗での「オルテライン」の売り上げ構成比は秋冬の5~6割から2~3割へ下がっている。

「今は、大谷翔平選手がモデルとなっているトレーニングウエアが人気」(山崎副店長)だという。プロ野球・北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手とアドバイザリー契約を結び、大谷選手の肖像を活用した店頭プロモーションなどを行っている。春夏物は3000円台からと求めやすいこともあり、人気に火がついている。

次ページ3期連続最高益と業績は絶好調
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT