絶好調デサント、ポスト「水沢ダウン」の成算

韓国での成功ひっさげ中国・欧州へ本格展開

5月10日、デサントは今後3年間の中期経営計画を発表した。重点エリアとして力を入れる市場が、欧州と中国だ。自社ブランドのデサントを中心に伸ばしていく。課題は、韓国で成功したようなブランディングを、欧州、中国、さらに国内でも構築していくことだ。

2015年8月に買収した英国の靴ブランド「イノヴェイト」は登山道などのトレイル向け

欧州では2015年11月、英ロンドン・カーナビーストリートに、欧州初となるデサントブランドの店舗を開業した。

英国は買収した靴ブランド「イノヴェイト」のお膝元でもある。石本社長は「商品の効率的な供給や、ブランド確立の観点から、まず英国に複数の店舗を設けたい」と展望を語る。

中国最大のスポーツ用品メーカーと合弁を設立

中国では、「ルコックスポルティフ」、「アリーナ」、「マンシングウェア」を展開してきたが、デサントブランドはまだ展開していない。

2016年2月、デサントの韓国子会社と、中国最大のスポーツ用品メーカー「Anta(アンタ)」、デサントの筆頭株主である伊藤忠商事の子会社がそれぞれ出資し、合弁会社を設立すると発表した。地場の有力メーカーと伊藤忠商事と提携し、2017年からデサントブランドを中国で急拡大させたい考えだ。

欧州と中国で売り上げの大きな伸びを目指す一方、国内は流通改革に重点を置く。直営店・自主管理店舗(ショップ・イン・ショップ)を増やし、ブランディングの強化と販売粗利率の向上を狙う。現在34%の自主管理店の売り上げ比率は、2018年に42%、2020年までに5割にしたいとしている。

次ページ国内独特の流通慣習の課題とは
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT