悶絶興奮「ウニ料理」、都内厳選6店の凄み

とにかくウニが好きなあなたへ!

<4>『ikra』

『ikra』のスペシャリテといえばこれ。生ウニとイクラのクリームタリアテッレ(黒トリュフトッピング)¥3000

神々しく輝くイクラとうにの饗宴! こちらは「魚卵」を中心にしたユニークなイタリアン。

キャビアやカラスミなど通常のイタリアンで使用される食材だけでなく、うにやイクラなど和の食材をふんだんに用いた個性的なメニューが並ぶ。

中でも「生ウニとイクラのクリームタリアテッレ」は、ほぼ100%のゲストが注文する人気メニューだ。この日は北方四島産の無添加バフンウニを使用。贅沢にトリュフもトッピングした逸品だ。

もう一つの自慢は「日本酒の品揃え」。数多くの酒蔵と親交がある堀口シェフが選ぶ日本酒は100種類にも及ぶ。もちろん魚介のうに、イクラに、日本酒が合わないわけがない。ペアリングで楽しもう。

小椀で出てくるうにいくら丼が絶品

<5>『広尾 すし家』

握りの間に供されるうにといくらの丼ぶり

広尾にあるマンションの3階、301号室。看板もない部屋のインターホンを鳴らすと、ドアを開けてくれる。中に入ると、なんと鮨屋なのだ。この店はあのフォーリンデブはっしーさんがオススメする隠れ家系鮨屋。

店のことを知らない人は、ここに鮨屋があるなんて想像もつかないかもしれない。でも、一見さんでももちろんOK! カウンター6席と完全個室があるので、お忍び利用にももってこい。ここの握りも絶品だが、小椀で出てくるうにいくら丼ぶりも陶酔する旨さなのだ。

メニューはおまかせで、飲み放題付き15000円。常時置いている飲み物は、生ビール・瓶ビールと、日本酒、焼酎、梅酒、白ワインなど。高級鮨店で飲み放題なのは珍しく、自分でショーケースから出すセルフサービスなのも楽しい。

次ページ本来の甘さと香りを楽しみたいのなら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今年こそ始めるプログラミング<br>AI時代の必須スキル

あらゆる産業でITとの融合が加速し、プログラミングは新たなビジネスや業務効率化に必ず役に立ちます。基礎的な考え方や実際の例文(コード)を満載してゼロから説明。4月から小学校で必修となる、教育の最前線もお届けします。