悶絶興奮「ウニ料理」、都内厳選6店の凄み

とにかくウニが好きなあなたへ!

<2>『LA BETTOLA per tutti 新宿本店』

新鮮ウニのクリームソース LA・BETTOLA風。プリフィックスCランチ¥3500の一例

「うにパスタ」といえば「ラ・ベットラ」と思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

こちらは予約が取れない名店『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』から暖簾分けを許されたカジュアルイタリアン。

イタリア語で"みんなの食堂"を意味する店名通り、大きく取られた窓からたっぷりの陽光が差し込み、開放的な空間が飾らないランチのワンシーンを盛り上げる。

料理は旬の食材にフォーカスをあてつつ、薬膳料理の理念に基づいて和中の食材を積極的に取り入れたもの。「新鮮ウニのクリームソース LA・BETTOLA風」は、うにの味わいを引き立てる落合務シェフ直伝のレシピで作る。予約なしでもいただけるのがうれしい。

うにの香りとクリームのコクを感じられつつもくどくなく、最後までぺろりといただけるのはさすがの一言だ。

うにソースにさらには仕上げに生うにをトッピング

<3>『トラットリア ケ パッキア』

シェフがシチリアで出会った一皿を再現した「リングイネ 生ウニのソース」

飾らず、気取らず、旨い料理を頬張りたい。そんなシンプルかつ究極の欲求を満たしてくれるトラットリア。

なかでもこのうにパスタは、オープン当初からゲストに支持される定番の人気料理だ。見た目は変わらないが、細部は実は日々進化している。

プリプリと口の中で躍動するリングイネに、うにソースを絡め、仕上げにも生うにを贅沢にトッピングした一皿。

続々と新店や新メニューが溢れる東京だからこそ、進化することをやめない名店だ。

次ページ生ウニ+イクラ+黒トリュフ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 最新の週刊東洋経済
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。