インナーマッスルを刺激する"綱渡り”

「スラックライン」でゆったりと緊張する!?

腹横筋(ふくおうきん)は、“お腹ぽっこり”の解消に大いに貢献する部位でもある。

お腹回りの筋肉を鍛えれば、姿勢もきれいに

疲れてくると、知らず知らずのうちに猫背になり、お腹を突き出すような姿勢を取る人がいるが、このあしき習慣を断ち切るために、お腹回りの筋肉を鍛えることは非常に有効だ。

このときに欠かせないのが腹横筋(ふくおうきん)などお腹回りの筋肉で、スラックラインでも十分鍛えることができる。背筋を伸ばしてきちんと立つ習慣を身に付ければ、きれいな姿勢がキープできるようになるだろう。

画像を拡大
野外の場合、風や緑を感じながらプレイできる (ただし、スラックラインが禁止されていない公園や広場でルールを守り、木に保護材などを巻いておこなう必要がある)

また足で踏ん張るときは、ふくらはぎにあたる腓腹筋(ひふくきん)やヒラメ筋などが刺激を受ける。太ももの裏側のハムストリングス、お尻の中殿筋(ちゅうでんきん)、大殿筋(だいでんきん)などもよく使うので、自然にシュッと引き締まった足になる。

基本的にバランスを取るために筋肉を使うので、太ももや肩などに必要以上に筋肉がついて太くなる心配もない。筋骨隆々より、スリムな引き締まったボディを目指している人にはうれしい情報だろう。

たとえば、スラックラインの大会の動画を見ると、出場者はスラリとした理想的なボディをしている。スラックラインで遊んでいると、ふだん使われない筋肉も長い時間刺激を受けることになるようだ。

まずは、ほかのスポーツと同じだが、体験してみることだと岡本氏は言う。

「一番の魅力は、“悔しい”と楽しく思えること。最初は誰でも失敗するが、皆とやっているので笑っていられるし、そのうち上達して達成感を味わえる。また、ライン上ではほかのことなど考えず集中するので、終わった後は頭の中もすっきりするはず」(岡本氏)。

仕事帰りの人たちが、このときばかりは子供のように「今度はできるかなあ」「うわ~、難しい」などとワイワイ言い合ってやっている。

ゆったりとリラックスしながら程よい緊張感も堪能できる。スラックラインは、心と体の絶妙なバランス感覚が楽しめるスポーツだ。

 

ZERO Fight&Fit
東京都千代田区 神田神保町1-16-3 TSI神保町ビル1F
TEL:03-6273-7098 
※30分500円から(入会金、登録金など無料)
※要予約

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。