メガロスが「男も使える」小型フィットネス

女性専用「カーブス」に対抗

米国生まれで、今や日本でも1200店にも達しようとしている女性専用フィットネスクラブの「カーブス」。従来のフィットネスに比べ、こじんまりとしたスペースに筋力トレーニングなどのマシンを配置し、勤め帰りのOLなどが30分もあれば運動メニューをひととおり消化できることから、「コンビニフィットネス」とも呼ばれている。

そのカーブスに“対抗”する形で、フィットネス業界中堅のメガロスが、「男も使える」コンビニフィットネスに乗り出した。

11月1日、メガロスが調布店の一角に、ショップ・イン・ショップの形式で正式オープンしたのが「らくのびステーション」(上写真)だ。調布店のフロントラウンジ前のエリアを改修し、マシンを設置。筋力トレーニング向けではなく、ストレッチ運動に的を絞っている。

次ページカーブスに対抗
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT