ルネサンスがアディダスのトレーニング導入

世界ブランド活用をアピール

フィットネス業界3位のルネサンスが、世界的なスポーツ用品メーカーである独アディダスと契約し、「アディダスパフォーマンストレーニング」を導入する。

まずは、ルネサンスと契約しているパーソナルトレーナーに同トレーニングについての資格取得を義務づけ、資格取得者によるパーソナルトレーニングの提供を西日本エリアから開始。2013年秋までには、社内トレーナーも含めたトレーナー全員(1300人を予定)の資格取得を完了し、全国のルネサンス店舗でのサービス提供を行う予定だ。

アディダスパフォーマンストレーニングを導入するフィットネスクラブは、日本国内で全国展開する同業大手の中では、ルネサンスが初めて。当面、フィットネス大手ではルネサンスだけがサービス提供を行うことになるため、会員獲得における一定の差別化にもつながるものと見られる。

次ページ通所介護店舗でも活用!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。