ルネサンスがアディダスのトレーニング導入

世界ブランド活用をアピール

フィットネス業界3位のルネサンスが、世界的なスポーツ用品メーカーである独アディダスと契約し、「アディダスパフォーマンストレーニング」を導入する。

まずは、ルネサンスと契約しているパーソナルトレーナーに同トレーニングについての資格取得を義務づけ、資格取得者によるパーソナルトレーニングの提供を西日本エリアから開始。2013年秋までには、社内トレーナーも含めたトレーナー全員(1300人を予定)の資格取得を完了し、全国のルネサンス店舗でのサービス提供を行う予定だ。

アディダスパフォーマンストレーニングを導入するフィットネスクラブは、日本国内で全国展開する同業大手の中では、ルネサンスが初めて。当面、フィットネス大手ではルネサンスだけがサービス提供を行うことになるため、会員獲得における一定の差別化にもつながるものと見られる。

次ページ通所介護店舗でも活用!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。