iPhoneで今より高速に文章を作成する裏技

変換は「かな」か「ローマ字」1つしかいらない

このように考えると、初期設定のキーボードは、少々無駄が多い。地球ボタンをタップしてキーボードを切り替えようとすると、使わないものが間に出てきてしまうし、長押しも急いで文章を打っているときには、操作の妨げになる。そこで、利用するキーボードを、整理しておくことをおススメしたい。

使わないキーボードは、表示されないように設定で削除しよう

設定は「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」で行う。この画面で「編集」をタップすると、キーボードの削除が可能になる。不要なキーボードを減らしておけば、入力の効率が上がるため、使い方に合わせて整理しておくといい。

また、ビジネスで利用していると、日本語や英語以外が必要になるケースもあるだろう。このようなときも、同じ画面でキーボードを追加できる。iPhoneは世界各国で販売されており、ソフトウエアは基本的に共通のものが用いられている。さまざまな国のキーボードを追加できるのは、そのためだ。こうしたiPhoneの魅力を引き出すためにも、キーボード設定は押さえておきたい基本と言える。

2.ビジネスメールで活躍する「ユーザ辞書」

フリック入力のように、新たな日本語の入力スタイルを普及させてきたiPhoneだが、残念ながら、変換の精度はあまり高くない。改善されてきてはいるが、希望する候補がすぐに出ない経験は誰でもあるはずだ。特に、専門用語や業界特有の用語などは、一発で変換できない場合が多い。

そこで、頻繁に使う用語は、「ユーザ辞書」に登録しておこう。読み仮名と漢字を入れておけば、きちんと変換してくれる。なお、人名に関しては、ユーザ辞書に登録しなくても、「連絡先」に漢字と読み仮名を入れておけば、変換候補に出てくるので、連絡先に登録する際は読み仮名まで登録したい。

実はこの機能は、ビジネスメール作成に役立つのだ。

次ページビジネスメールへの応用方法とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 住みよさランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。