「1日1さじの酢」が不健康な体内をこう変える

ゆっくり食事できない日こそ活用すべき理由

毎日大さじ1杯程度のお酢を摂取すると、内臓脂肪、血中脂肪がともに減る、という研究報告もあり、ポッコリお腹や高血圧に悩むビジネスパーソンにも強い味方となってくれるでしょう。

理想は、やはり野菜から先に摂取する「食べる順番食事法」を実践していただきたいところですが、毎日ゆっくりランチを楽しめるビジネスパーソンは少ないはず。そんな時こそ、積極的にコンビニを活用してください。

コンビニの「お酢メニュー」は意外と豊富!

お酢の使われているメニューは、和食、洋食、中華など、コンビニでも簡単に見つかります。時短の一品飯はもちろん、ドレッシングやお酢そのものも手に入りますので、毎日の食事でも飽きずに楽しめますよ。

〈みわ子流、お酢を摂取できるコンビニメニュー!〉
●忙しい日の一品飯ならこれ!
・おむすび系
ご飯に酢飯が使われている押しずし、海苔巻きずしなどを選びましょう。定番の白米おむずびなら選ぶなら、具は梅干しがベスト。
・おすし系
巻きずし、いなりずし、握りずしなどのセットは忙しい日のランチに食べやすいですね。酢飯はもちろん、ガリ(生姜の甘酢漬け)も残さずいただきましょう。
・中華系
八宝菜がかかっている中華丼や皿うどん、メインの調味料の一つはお酢です。酢豚も、文字どおりお酢の入った代表料理です。
・ラタトゥイユ
トマトベースでたっぷりの野菜を煮込んだイタリア料理。最近はコンビニで見かける機会が増えましたが、こちらにもお酢が入っています。
次ページプラスワンにもってこいなのは、この食品!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。