「歩きスマホ」、どうして目の敵にされるのか

悪いのはスマホではない!

危ないから、全部、だめなんです

歩きながら何かしちゃダメなんですよ。だって危ないから。当たり前ですよね。スマホとか関係ないんです。新聞だろうがスマホだろうが、歩きながら何かするのは危険だし、周りに迷惑をかけるからダメなんです。

「●●スマホ」って名付けると、あたかも新しい現象みたいに見えてしまいます。もちろん、歩き新聞と比べると、歩きスマホはけた違いの人数になっている、ということはありますが、問題の本質は単純で、本来スマホとは関係ないのです。まあ、どのみち「歩きスマホ」はダメですけどね。あと、私は二宮金次郎が大好きです。

依存度を測るチェックシート?

ネットリテラシーや情報モラルの世界には、こんなふうに本質から若干ずれてしまっているケースがたくさんあります。今回はこれらについて、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

あなたはいくつ、当てはまりますか

こんなチェックシート、やったことありませんか?該当項目にチェックをしていくと、「ハイ、あなた●個以上チェックしたからスマホ依存症ね」となるやつです。

さまざまな個人・団体が作っているようで、割と頻繁に見かけるのですが、この内容をソックリそのまま、ゴルフ大好きサラリーマンのAさんに置き換えてみましょう。

あなたの好きなモノに置き換えてみても良いでしょう

どうです?ゴルフ好きなら、間違いなくすべてにチェック入れるでしょう。ゴルフクラブなんて隠そうものなら、たぶん怒って追いかけてきます。ごめんなさい、Aさん。

では、すべてにチェックを入れたAさんは、はたしてゴルフ依存症なのか。違います、ただのゴルフ好きです。

次ページどういう場合が依存症なのか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。