iPhone5が登場、「サプライズ」なく、ソフトバンク、KDDIの株価は…

iPhone5が登場、「サプライズ」なく、ソフトバンク、KDDIの株価は…

米アップルは13日(日本時間)、iPhoneの新モデル「iPhone5」を発表した。日本では21日から発売を開始、通信会社は従来通りソフトバンクとKDDI(au)が扱う。

iPhone5そのものの内容については、事前に詳細にわたって大量の「ウワサ」が出回っており、機能などについてはサプライズはなかった。これだけの詳細かつ正確な情報が各方面からリークされるということは、iPhoneがそれだけ注目度の高いオバケ商品と言うことを改めて物語っていよう。

さて、そういうこともあってか、iPhoneを主力とするソフトバンクの前引け株価は前日比0.8%程度の小幅な下げ。6月以降、好業績を受けて上げ続けていただけに、様子見といったところか。KDDIは前日比で下げて始まったものの前引けにかけて上げに転じ、1%強の値上がり。一方、NTTドコモはほぼ横ばいだ。



iPhone5(左)と新しいiPod touch(右)


◆ソフトバンクの業績予想、会社概要はこちら

[日足 +画面クリックで詳細チャートを表示]

>


◆KDDIの業績予想、会社概要はこちら

[日足 +画面クリックで詳細チャートを表示]


◆NTTドコモの業績予想、会社概要はこちら

[日足 +画面クリックで詳細チャートを表示]

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。