「初めてのお店」に女性を食事に誘わないで

「行きつけの店」を作るのは難しくありません

「女性はイタリアンやフレンチが好き」と思い込んでいませんか。その中から選ぶことはOK。ただ、自分も初めて行く店をわざわざ選択しなくてもいい(写真:Kazuhiro Konta / PIXTA)

女性を食事に誘うとき、どのようにお店を選びますか? 男性となら気楽に近場のお店を選んでいても、女性と行く場合は「さて、どうしよう」と急に悩んだりしませんか? まして、まだ付き合って間もないガールフレンドとのデートだとしたら「いいところを見せよう」と、がぜん張り切りますよね。

初めての店は下見感覚か気心知れた人と行く

この連載の過去記事はこちら

今はネットで検索すれば、どんなレストランも簡単に調べられます。エリアとジャンルを決めたら、まず食べログでチェック。お店を選ぶときはそうやって決めている人も多いかもしれません。でも初めてのレストランに行くときは、気がおけない友人や気心知れている彼女、また家族と「下見をする」感覚で行くことをおすすめします。仕事上で大切な接待、また付き合って間もないガールフレンドと行くのはやめておきましょう。

なぜそのように助言するかといえば、初めてのお店はいろいろ予期しないことが起こるからです。いくら食べログの点数が高くてもその基準値は一定ではありません。点数を鵜呑みにするのは危険です。実際、お店に行くと、予想とまったく違う雰囲気だったということがよくあります。お店の人の感じが悪かったり、おいしくなかったり、独特のスタイルで頼み方がよくわからなかったり〜ということがまま起こるのです。

以前こういうことがありました。私が出張で九州に行くことになり、福岡に住んでいる学生時代の男性の友人と、久しぶりに会うことになったのです。福岡はおいしいものが多いので、ごはんのことで盛り上がりました。

「何食べる?」「どういうものがおいしいの?」と、メールでいろいろなやり取りをしました。東京ではいろいろなレストランに行っている私。お店情報に詳しいということで予約係りになることが多く、相手がお店をアレンジしてくれることは珍しいこと! ましてや福岡のレストラン、どんなお店だろう〜と期待に胸が膨らみました。

次ページ同級生の彼が予約していたお店は…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT