北朝鮮、韓国との協力関係を無効に

開城工業団地の資産を「清算」へ

 3月10日、北朝鮮は、韓国との交流や経済協力事業に関するすべての合意を無効にすると表明した。写真は板門店で2014年11月撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 10日 ロイター] - 北朝鮮は10日、韓国との交流や経済協力事業に関するすべての合意を無効にすると表明した。

南北共同事業である開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光事業など、北朝鮮国内にある韓国企業・政府機関の資産を「清算」するとしている。

韓国政府は先月、北朝鮮のロケット発射や核実験実施を受けて、開城工業団地の操業を中断していた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。