北朝鮮、短距離ミサイル2発を日本海へ発射

東海岸に向けて2発、聯合ニュース

 3月10日、韓国軍は、北朝鮮が同日早朝、短距離弾道ミサイル2発を東部・元山(ウォンサン)の海岸沖から日本海(東海)に向けて発射したと発表した。飛距離は約500キロと推定される。写真は北朝鮮の金第1書記。提供写真(2016年 ロイター/Yonhap)

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国国防省は、北朝鮮が10日早朝、スカッド型とみられる短距離弾道ミサイル2発を東部・元山(ウォンサン)の海岸沖から日本海(東海)に向けて発射したと発表した。飛距離は約500キロ。

共同通信によると、日本政府は中国・北京の北朝鮮大使館を通じて抗議した。

北朝鮮は先週、元山から多連装ロケットシステムを使ったロケット弾6発を日本海に向けて発射している。

韓国では現在、過去最大規模とされる米韓合同軍事演習が行われており、米軍から約1万7000人、韓国軍から約30万人が参加している。

北朝鮮は6日、この軍事演習を非難し、「先制的な核攻撃」を警告していた。

*内容を追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT