企業に評価されるエントリーシートの書き方

大学3年生が2~3月にやるべきこと<2>

エントリーシートで「学生時代に力をいれたこと」について書く際には、以下のようにスター法を使うといいでしょう。

具体的な書き方事例としては……

学生時代に力を入れたことついては「スター法」を使ってみよう(写真:エヌキ ミカ / PIXTA)

「私が学生時代に力を注いだことは、卓球サークルの再興です。私が2年の時には、新人部員がすぐに辞めること、部員が上達しないという問題がありました。

そこで、私は3年生の時に副部長として、同期の3年生一人ひとりと会話を重ね、年2回開催される大会で入賞という目標を掲げると同時に、初心者にも丁寧に教えることを決めました。

そして、後輩育成に力を注ぐと同時に、誰もが出場できる練習試合を増やしました。その結果、3年生最後の大会では3位入賞の目標を達成しただけでなく、メンバーの上達した姿が見られ、一体感のあるサークルに生まれ変わりました」

ESの内容が充実していても、相手に伝わらなくては意味がありません。ESをまとめる際には、設問によってプレップ法とスター法を使い分けてわかりやすく伝えることを心掛けて下さい。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 親という「業」
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT