マイクロソフトが海底に狙いを定めたワケ

「海中データセンター」は無謀な挑戦ではない

プロジェクト・ナティックのメンバーのベン・カトラー(左)と、ノーマン・ホイッティカー(右)(2016年1月29日、ワシントン州レドモンドの会社の本部にて)(写真:Matt Lutton/The New York Times)

「初めてそのアイデアを聞いたときは、『水と電気を組み合わせる?とんでもない』と思った」と、プロジェクト・ナティックのメンバーで、コンピュータデザイナーでもあるベン・カトラーは言う。

「でも考えれば考えるほど、道理にかなっている」

高まる集中コンピュータ処理の需要

海中データセンターは、環境懸念や不測の技術問題を生じさせる恐れがある。だが、マイクロソフトでは、コンテナを大量に用意すれば、現在2年かかる新しいデータセンターの構築時間を、わずか90日に短縮して、莫大なコストを削減できると考えている。

海中サーバーは、インターネットの接続スピードを速くする可能性もある。現在の世界では、人口の多くが海に近い都市部に住んでいる。これに対して、データセンターは人里離れた僻地に設置されることが多い。サーバーがユーザーの近くに置かれれば、接続スピードも速くなるはずだ。

「大手クラウドプロバイダーは長年、環境に優しいエネルギーだけでなく、環境を有効活用できる用地を探してきた」と、カリフォルニア通信・情報技術研究所のラリー・スマー所長は指摘する。

デジタルエンターテインメントや、モノのインターネット(IoT)の急速な発展を受け、集中的なコンピュータ処理のニーズは飛躍的に高まっている。マイクロソフトは、世界100カ所以上にデータセンターを持つが、その数を急速に増やしている。すでに150億ドル以上を投じて、グローバルなデータセンター・システムを構築しており、そのシステムの恩恵を受けるオンラインサービスは、200社以上に上る。

次ページ実験の結果は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT