カリフォルニアで崖っぷちアパートが危機に

海岸沿いの土地浸食が進行し住民が避難

 1月26日、米カリフォルニア州パシフィカで、エルニーニョ現象による嵐などの影響で海岸沿いの土地の浸食が進み、崖に突き出たアパートから住民らが避難を余儀なくされた(2016年 ロイター/Noah Berger)

[パシフィカ(米カリフォルニア州) 26日 ロイター] - 米カリフォルニア州パシフィカで、エルニーニョ現象による嵐などの影響で海岸沿いの土地の浸食が進み、崖に突き出たアパートから住民らが避難を余儀なくされた。

アパートは今にも太平洋に転落しそうな格好になっている。

3カ月前に越してきたばかりのマイケル・マクヘンリーさんは「2週間前はここでの暮らしを楽しんでいたが、嵐で浸食が始まってからは文字通り崖っぷちの生活だった。先週末はほぼ2日半眠ることができず、我慢の限界に達した」と心境を語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT