「スター・ウォーズ」次回作は2017年12月公開

2017年5月から延期

 1月20日、人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の次回作エピソード8の公開が2017年12月15日になると、米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーが20日発表した。写真は2015年12月の欧州プレミアの様子。(2016年 ロイター/Dylan Martinez)

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - 人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の次回作エピソード8の公開が2017年12月15日になると、米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーが20日発表した。当初は17年5月の公開が予定されていた。

夏休み中の公開はかなりの興収が見込めるものの、ディズニーは昨年12月公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の記録的な大ヒットを受けて、次回作の公開延期を決めたとした。

エピソード8はライアン・ジョンソン監督がメガホンをとり、今年2月からロンドンで撮影が始まる。エピソード7で新たに登場した主人公レイやフィン、ポー・ダメロンなどによる物語の続編とみられる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT