癒されるラジコンロボットは何がスゴイのか

スターウォーズの世界を実体験できる!

昨年9月に発売されて以来、売り切れ続出の人気のミニロボット、Sphero社の「BB-8」(写真:Spheroのホームページより)
当連載は最新ガジェットの魅力を紹介するコーナー。当該企業からの貸出機や自費で購入した機器を実際に使用。その結果、魅力度が高かった製品をレビューしていく。

 

年初にネバダ州のラスベガスで開催された家電の展示会「International CES」。このイベントでは毎年、本展示を控えて注目のハードウェアベンチャーが集められる「Unvailed」というイベントが開催される。今年、このイベントでひときわ来場者を癒やしていたのが、展示台の上を駆け巡るSphero社の「BB-8」だ。

「BB-8」は日本でも昨年9月に発売されて以来、”静かなブーム”どころか売り切れ続出の大人気を集めてきたミニロボット。日本での価格は税込み2万1384円と決して安いとはいえないが、同種のガジェットと比べてもユニークな点が数多くある。

商品分類は「ラジコン」

上の画像をクリックするとAmazonの特設サイトにジャンプします

何より驚かされるのが、映画のシーンそのままとも言えるような、コミカルな動きを見事に再現していること。頭部を上部においたまま、球体の本体部の外装自身が回転して、360度あらゆる方向に”転がって”いく。

内部にはジャイロスコープと外郭部を駆動するモーターが収められており、頭部はマグネットで装着する仕組み。と言えば簡単だが、その動きの見事さにはスターウォーズファンならずとも、誰もが納得するはずだ。

この製品、商品の分類は”ラジコン”となる。電子機器同士の省電力なデジタルネットワークを構成するBluetooth技術を用いてスマートフォンと接続。スマホアプリを用いてリモートコントロールする。

次ページどのような機能がある?
関連記事
トピックボードAD
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。