南ア大統領「アフリカ大陸は最大」発言を訂正

「大統領は過ちを後悔している」と声明

 1月18日、南アフリカ大統領府は、「アフリカ大陸は世界最大」と述べたズマ大統領の発言を訂正する声明を発表した。写真は昨年12月15日、視察先で講演する同大統領(2016年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

[ヨハネスブルク 18日 ロイター] - 南アフリカ大統領府は18日、「アフリカ大陸は世界最大」と述べたズマ大統領の発言を訂正する声明を発表した。

昨年12月9日に行われた財界人との夕食会で述べたもので、大統領は「アフリカ大陸は全大陸を合わせた大きさをもつ」とも発言した。

大統領は正式な教育を受けておらず、複雑な新興経済を率いる人材として適していないと主張する反対勢力にとって、今回の発言は格好の批判材料となっている。

声明は「アフリカ大陸は人口規模としては第2位で、この点で最大なのはアジア。大統領は過ちを後悔している」と述べた。

大統領府が発言から約6週間を経て訂正を発表した理由は不明。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。