イランが米海軍のボート2隻拿捕、13日に米側に引渡しへ

米政府は乗員の返還に向け努力

[ワシントン 12日 ロイター] - クウェートからバーレーンに向けて航行していた米海軍の哨戒艇2隻が12日、、イランに拿捕された。米国防総省高官は、拿捕された船に乗っていた乗員10人が13日早朝に解放される予定であることを明らかにした。

拿捕をめぐる状況は明らかになっていない。2隻の哨戒艇には女性1人を含む10人が乗船していた。

拿捕が明らかになった後、イランのザリフ外相は12日、ケリー米国務長官に対し、イラン側が拘束した米海軍ボートの乗員は速やかに解放されると表明していた。

米国防総省高官は、乗員引き渡しは、陽が上ってからの方が安全と説明した。イランが、乗員を公海まで送り、そこで米空母に乗り込む予定という。

*内容を追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT