SHOWKO
SHOWKO(しょうこ) SHOWKO
陶芸家・器アーティスト

京都で330年の歴史のある茶道具の窯元「真葛焼」に生まれ、日本文化が日常にある家庭で育つ。佐賀県武雄での修行を経て、2005年に京都に戻り、工房「Spring Show Studio」を開始。独自の技法で陶板画制作をはじめる。2009年にブランドSIONE(シオネ)を立ち上げ、全国で多数の企画展を開催し、2011年より海外で展開。ミラノサローネに出展後、ヨーロッパでの展示会を多数開催。その後、アジア各国にて展覧会、茶会を開催し、アートワークや器を通して日本文化を伝える。2016年には銀閣寺近くの旅館をリノベーションし、工房兼ショップをスタート。話題の女性の人生を映し出すドキュメントバラエティ「セブンルール」出演で広く注目されている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT