待鳥 聡史
待鳥 聡史(まちどり さとし) Satoshi Machidori
京都大学大学院法学研究科教授

1971年生まれ。京都大学法学部卒業。京都大学大学院法学研究科博士後期課程中途退学。博士(法学)。大阪大学助教授などを経て、現職。著書に『首相政治の制度分析―現代日本政治の権力基盤形成』(千倉書房、サントリー学芸賞)、『アメリカ大統領制の現在―権限の弱さをどう乗り越えるか』(NHK出版)、『政治改革再考―変貌を遂げた国家の軌跡』(新潮社) など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT