岡田 兵吾(おかだ ひょうご) Hyogo Okada
マイクロソフト アジア太平洋地区ライセンスコンプライアンス本部長

同志社大学工学部卒業後、アクセンチュアやマイクロソフトなどグローバル企業にてシンガポール、アメリカ、日本の3カ国を拠点に23年間勤務。現在、マイクロソフトでは、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドのライセンス監査業務の責任者を務める。各種コンプライアンスプログラムのアジア責任者も兼任し、アジア全域のコンプライアンス対策及びデジタル変革を推進。著書に『すべての仕事を3分で終わらせる――外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術』がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。