三枝 孝臣(さえぐさ たかおみ) Takaomi Saegusa
コンテンツプロデューサー

1966年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。1989年日本テレビ入社。「ZIP!」「スッキリ!!」「シューイチ」を日テレの看板番組に育て上げた敏腕プロデューサー。バラエティ番組からドラマまで、手掛けた番組は100を超える。2015年に日本テレビを独立。新たにメディアデザイン事業会社「アブリオ」を設立するとともに、LINEの前社長・森川亮氏と「C Channel株式会社」を立ち上げ取締役に就任。現在、メディアの枠を超えてヒット作品を世に送り出し続けるコンテンツプロデューサーとして活躍している。著書に『一流のMC力』(東洋経済新報社)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT